FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

現代の林業ではとても多くの機械を使用します。

小さなものでは、刈払機やチェンソーから
大きなものになると高性能林業機械と呼ばれているものまで
多種多彩です。

その中でも、ここ数年注目を集めているのが『高性能林業機械』
主に、スイングヤーダー・プロセッサー・フォワーダーで1セットと考えられています。

確かに便利です。
うまく活用すれば、コストも下げることも出来ます。

でも実は、ここに落とし穴があるんですね~(^_^;)

※『うまく活用すれば、コストも下げることが出来ます。』※
そうなんです。
『うまく活用すれば・・・』がミソなんですよ。

高性能って言うから、導入すればすぐさま大量に間伐材が搬出できて
劇的にコストが下がるようなイメージを持ちたくなりますがぁ、、、
大間違い!!!

搬出間伐のノウハウを持っていない事業体が
補助金を当てにして導入し、
『さぁ、明日からバラ色の搬出間伐だ!』
なんて甘い考えでいると酷いめにあいます。

高性能林業機械を使って利益を出している事業体は
グラップルだけでも利益を出せます。

逆に言うと、グラップルで利益を出せない事業体は
高性能林業機械を導入しても苦しむことでしょう。

なんせ1セット揃えると、機械代で4000万以上
年間の維持費も馬鹿になりません。

それでも、あなたは『高性能林業機械』に飛びつきますか?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://forestamusement.blog41.fc2.com/tb.php/963-ed917819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック