FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

夜が明けて、カーテンを開けると目の前には綺麗な桜島。
昨夜は真っ暗だったから何も分からなかったけど、朝日をバックにそびえ立つ姿はやっぱり綺麗だな~
CIMG2716-1.jpg


本日27日はお仕事お仕事(^_^;)
昨日、東京から空路こられたW専務、隣の宮崎から車で来られたT副会長とホテルで合流。
同じホテルに泊まってたんだけど、私だけ遅くきたから昨夜は合うことが出来なかったのです。

今日の仕事場は霧島市。
T副会長の車に乗り込んで1時間弱のドライブ出勤。
もちろん私は助手席でのんびり(=^^=)

今回の仕事は「林業研究グループコンクール 九州ブロック大会」
CIMG2720-1.jpg

私はコンクールの審査員というお仕事でして・・・
審査員と言っても何かに秀でてるわけでもなく、ただ単に全林研の執行部を仰せつかってる関係で来させていただいてます。(^_^;)

これまでに何度か「林研ブロック大会」って言葉が出てきたけど
何が何やら訳が分からん!と言う人に簡単に説明します。

現在、全国各地に「林業研究グループ(俗称:林研グループ)」と言う組織が1500近く有ります。
これらを各県ごとに取りまとめているのが「○○県林業研究グループ連絡協議会(俗称:県林研)」
そしてそれらの全国組織が「全国林業研究グループ連絡協議会(俗称:全林研)」
と言うわけです。

そして毎年、優秀な活動しているグループを表彰しようと言うのが「グループコンクール」です。
最優秀賞は「農林水産大臣賞」
その地方予選が全国を6ブロックに分けて行われる「ブロック大会」と呼ばれている物です。
開催地はブロック内で持ち回り。
ちなみに、再来年の中四国ブロック大会は広島県が担当です。。。。

九州大会の中身はここでは割愛させてもらいますが、大会後に有った講演会は串良町柳谷公民館館長「豊重哲朗」さん
「行政に頼りすぎない村おこし」を実践され、300名弱の「やねだん」という小さな集落を全国的にも有名な集落に気づき揚げた人の講演です。

講演の中で心に残ったのは「リーダーよ覚悟しろ!」の一言。
この言葉の裏を返せば、覚悟の出来てない者はリーダーたる資格はない!
と言うことだろうと、勝手に解釈しました。

我が身を振り返ってみると
はたして覚悟を持ってリーダー職を受けてただろうか?
ただ単に祭り上げられてリーダーだと名乗ってないだろうか?
冷や汗が流れた一瞬でした( ̄_ ̄ i)タラー

その後は懇親会。
霧島市長の軽快かつ愉快な挨拶と地元の人達との歓談。
こんな時の時間のたつのは早いですね~。
この席で、今回の屋久島行きをサポートしてくれた人とF女史と初めて会うことが出来ました。
彼女は林研以外にも4つの林業団体の事務局を持っており忙しい中で有りながら今回のわがままな旅(^_^;)をサポートしてくれました。

日付が変わって、翌28日は鹿児島県内での視察に出発。
霧島市内の産直売所(国産材使用建築)と竹林オーナー制度。
日本全国で問題になってる竹林を「タケノコ」を利用してオーナー制度を行ってました。
なんたって10月から「早ぼりタケノコ」が出荷できる鹿児島ならではかも・・・(^_^)

視察も終わって、昼食も済ませ、車に乗った我々3人は一路目的地へと・・・
(と言っても運転してない二人は寝てましたが(^_^;)

その場所は!
20070928144004.jpg


つづく・・・
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
いいこと
お楽しみももちろんだけど
たくさんの人のいい話を聞けてうらやましいな。
『覚悟』 最近聞いてなかったひとことデス。
身が引き締まるね。
2007/10/04(木) 07:00 | URL | ピー #FTfkXBzU[ 編集]
そうそう
このところ、ちょっと何かあると
「のんびり・・・」とか「自分のペースで・・・」なんて言葉を聞くことが多かったから逆に新鮮に聞こえました。
色々な面で『覚悟』をすることも大事なんでしょうね!
2007/10/05(金) 00:02 | URL | た~ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://forestamusement.blog41.fc2.com/tb.php/442-b57f9ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
植物を扱う方全てにお勧めです。土壌についての専門書で、これだけ判りやすく書かれた入手しやすい金額の書籍はありません。造園学や樹木医学においても、参考書として良く紹介されております。植物を扱う仕事に就いておられる方は、手元に置いて良く内容を理解しておくと良
2007/10/05(金) 15:37:06 | ヘアカラーの極意