林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月に入って刈払い機の修理が増えた。とこのブログで以前書いたけど
その後も続々と・・・

特に多いのが、クラッチハウジングベアリングの破損。
IMGP1831.jpg
さすがにこうなると使えません。
ベアリングだけの交換も可能だけど、その周りのパーツもひずみが出てるので全て交換。

主な原因は、ナイロンコードの強引な使用。
本来ナイロンコードは20cm程度までの長さで使えばいいのだけど
これを30~40cmに欲張って、尚且つ片方が千切れてたりすると
偏心状態でぶん回す事になるので、そりゃベアリングももちません。

適正な機材を適正な使用方法で使って、安全な作業をいたしましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。