林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コウヨウザンって樹をご存知ですか?

中国原産でスギ科らしいです・・・
日本にも各地で植えられているのですが
まとまった面積で植えられている所は殆どありません。

そのコウヨウザンの植林地が広島県庄原市にあります。
おそらく日本で最大面積の造林地です。
その所有者の方は、大学の大先輩で、昔からご存知の方でした(^^;)

先日初めて視察に行きましたが
image51.jpg
木肌は、ちょっと目の粗いスギ。
葉は、見た目はスギにそっくりだけど、大きさがハンパない!
スギの葉の5倍くらいの大きさがあります。

成長も旺盛で、
50年生で平均胸高30cm・樹高35m
材積も800m3/haくらいになるとの事。
材質も、スギよりは強度も有るらしい。


最も大きな特徴は
image41.jpg
萌芽します。

常緑針葉樹で萌芽更新が可能なのは極めて珍しく
ある用途専用に造林するのも面白いかも。

種を入手しましたので、来年から苗木作りをはじめます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。