FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曜・金曜と、千葉県で「林業グループコンクール」に参加した後で
一旦広島に戻り
昨日は、大阪に日帰りで出張でした。

目的は『NPO法人サウンドウッズ』さんが開催したセミナーへの参加のためです。
テーマは「誰が日本の森を救うのか?」
講演は、赤堀楠雄さんと田中淳夫さん

立場(見方)の違う二人のジャーナリストが、現在の林業をどう見ているのか?
今後の展開をどのように考えているのか?

結果は、
大変楽しい時間を過ごすことが出来ました♪

その講演の中で、ふと考えたのは

今の林業関係者で50年後の森林の状況を考えている人がどれだけいるのだろうか?
森の姿。
木材の使われ方。
その加工方法。
もちろん、明確な姿を表現することは困難だけど

少なくとも、「将来は、こんな風な森にしたい」と言う想いを持っていなければ
林業家とは言えないのだろうか?

現在行われている画一的な施業が、全て無駄だとは言わないけど
その山に合った、もっと有効な施業方法が必ずあるはず。

それが判るような人材が育つことが最優先。だとおもうけど・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。