FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪の中で仕事をする時に、どんな服装で仕事をすればいいのだろう?
暖かいに越したことはないけど、
あまり着込んでちゃ、重くて疲れるし、
着膨れして動きが制限されるようだと危ない。

これが、現在仕事をしているときの服装。
IMGP1220.jpg
比較的、軽装ですよ。

上半身は、夏場に使うのと同じ作業シャツの上にフリースと雨具。
下半身は、作業ズボンの下にタイツと、ズボンの上に雨具。

ただし、ものには拘ってみました
上着のフリースは、パタゴニアの「R2ジャケット」
タイツは、ユニクロの「ヒートテック」
雨具は上下とも、モンベルの「レイントレッカー」
保温しながらも、蒸れないように・・・

最初は、普通の雨合羽を着てたけど
仕事が終わるころにはシャツもズボンも塗れてしまって
休憩中には、かえって寒いので、
ちょっと値段は張るけど、通気性のある雨具に変えました。
本当ならゴアテックスが良いのだけど
さすがに仕事で使うとなると値段が。。。

問題は頭部と足元。
頭には、ニットキャップ。
それも、出来るだけ薄手のキャップ。
上からヘルメットを被るので耳を保温するのが目的です。

一番の問題は足元。
直接、雪の上を歩くので、いろいろ試しました。
長靴やブーツだけで4足くらい買って試してみました。

結果は
普段履く靴より二周り大き行くてショートタイプの防寒長靴。
これに、保温性のインソールを入れて
足には、普通の靴下の上から、「足の冷えない不思議な靴下」を履いて
そのつま先に、「張るカイロ(つま先用)」

アウトドア用のスノーブーツも試してみたけど
余りにも重たくて、使えませんでした。

この装備で-2℃くらいまでは、問題なく動けます。

これ以上に冷えた時?
それ用の装備も準備してますよ

(今日の私の現場)
気温   -2℃(午前9時)
搬出量  5.660m3
コスト  5,369円/m3
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。