林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日伺った現場でのこと。
車で向う途中から雷を伴った土砂降りとなり、
現場の入口に辿り着いた時には
あれよあれよと言う間に、道が川となって・・・
IMGP0935.jpg

これって、確か森林作業道のはずだよね?

泥水が林道にまで流れ出てるし。。。
IMGP0937.jpg

補助金の1,900円/mで作れなんて言うから、こんな道しか出来ないんだよね。
「安価で丈夫な作業道」が売り物の森林作業道も
作る人の考え方一つで、こうなってしまう。
そして
「安いんだから、こんなもんだよ。」となってしまう。

こんな道・・・私の管理する山には要らない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
森林経営を学ぶ大学院生ですが、本件、解説をお願いできませんか?
1900円/mという金額ではその出所がどうであれ、とうてい足りないということなのか、補助金であるために制約が多くて、この金額では満足のいく路面整備ができないのか、という点です。他の要因があるのかもしれませんが。
日本における木材のコスト高の要因の一つが路面整備の償却費だと思うので(実際の木材単位当たりの費用構造を見たことがないので推測です)、この点関心があります。
お時間があるときで結構です。
2012/07/26(木) 01:51 | URL | dunkel #wHJvx.0s[ 編集]
dunkeさんへ
dunkelさん始めまして。

崩れ難くて長期にわたり安定した路網を作設しようとすると、余程土質の安定したところでなければ、1900円では厳しいと思います。

本来で有れば、4000円程度かけた道を作り補助金で半額程度を補填するという考えが正当なのでしょうが、
その補助金の枠内で整備しようとするために無理がきてるのだと思います。
(その、1900円の枠内でさえ利益を出そうとするから、余計に無理が来る)

それと、木材の搬出コストの中には路網整備の償却費は入っていません。
単純に木が小さすぎるためにコスト負担が大きくなっているだけです。
(径が3倍違うと、コストは1.5倍アップしますけど材積は9倍に増えますから)
2012/07/29(日) 22:03 | URL | た~ #-[ 編集]
回答ありがとうございました
単価の感覚がわからなかったのでとても参考になりました。補助金100%で整備できるというのはちょっと驚きましたが。通常、ある程度までは事業主が負担するものだと思っていましたので。木材搬出コストの件は、私自身勘違いしていた部分もありました。適切な直径の木を搬出できるかどうかが、コスト決定の大きな要素になるということ、勉強になりました。
2012/08/01(水) 02:43 | URL | dunkel #wHJvx.0s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://forestamusement.blog41.fc2.com/tb.php/1213-7ce85d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。