林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2013/081234567891011121314151617181920212223242526272829302013/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながらですが、この夏よりチェンソーブーツを使用しています。
これまでの20年以上、山では「地下足袋」派だったのですが
試してみないことには、是非も言えない。という試験の意味もありました。

今、使用しているのは
八戸森林組合さんでお世話になった「HAIX プロテクターライト」

SN3V0300.jpg

説明では「初心者向け」との記載がありますが、この点はちょっと理解不能。
使ってみて、別に初心者向けとは断定できません。

ただ単に価格が安いために「初心者向け」なのかな?
こういう書き方をする場合、多くは「機能が低いけど、かろうじて最低限の機能は備えてる。」
程度の商品を指しますが
このブーツは、そんなに粗悪な商品とは思えません。

確かに、最安価な商品ですけど
十分な機能はクリアしてる。

「初心者向け」と言うより
「標準的な保護ブーツ」との位置づけでいいのではないでしょうか?

保護機能も十分だし、重量も軽いし、保護パンツと併用すればショーとブーツでも全く問題ない。
もちろん高価なブーツを否定する気は毛頭ないけど
気軽に購入できる商品として定番になれば、と思っていますし
それにふさわしい商品だと思っています。

ちなみにブーツだけでなく、保護パンツからヘルメットまで使用していますが・・・
一式そろえると、価格は、決して安くはありません。

何故、国産でできないのかなぁ???
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。