林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2012/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夕方まで広島で資格講習を受講して
その脚で、新幹線に飛び乗り一路鹿児島へ。

県内の林業関係者を集めての指導研修会で講演をさせて頂きました。

今回は私と共に、鳥取県の日南町で目覚しい発展を遂げている『株式会社オロチ』の森社長との2本立て。
『オロチ』・・・もちろん会社の名前は知っていたし
森社長の名前も、噂も聞いていたので、
業態は異なるけど、中国地方で木材に関する仕事をしている私としては
是非ともお会いして話を伺ってみたい方でした。

それがまさかこのような機会でお話できるとは・・・
自らの講演そっちのけでワクワクしてました。

お会いして、そして講演を伺って
これまで自分の中にあった『林業』と言うものについての枠がまた広がりました。

実はここ最近、色々な人(主に製材関係者の方々)と話をしていて
釈然としない違和感を感じていたのですが
今回、はっきりと理解できました。

視点の違いによって、林業への考え方も全く異なります。

その中で、今自分は何がしたいのか?
何をするべきなのか?
何をしなくてIはいけないのか?

考え方の違う人を否定するのではなく
その中から自分に足らないものを見つけ出して

これからの林業に役立てて行きます。

こんな新しい発見がいっぱいあるから、林業は楽しくて辞められない
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。