FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2012/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/09

一昨日から東京に出張してます。
用件は委員会への出席。

一昨日は、林野庁の「人材育成検討委員会」
昨日は、全森連の「緑の雇用・集合研修委員会」

どちらも、林業界における人材を育てていく仕組みを検討していく会議です。

おそらく、他業界の方から見ると
「今頃になって人材育成??」
と訝られる事でしょうが、林業にとっては結構切実な問題です。

木の生長には長い時間がかかることをいい事に
これまで、その中で働く人たちの事をあまりにもおろそかに考えてきていました。

その結果。
育ってきた山をこれからどうして行くのか?を分析・指導できる人は不在。
現場では、あいも変わらずすばらしい技術を持っている人たちを駒扱い。
さらに、経営者にいたっては収入と経費の話から理解させなければならない状態。
確かに情けない状況ではあるけど
だからといってこのまま放置して良い訳ではない。

現在の山の現状を分析できて、30年後に向けた計画を立てることの出来る人を育成し、
その現場で、作業の質を確保しつつ利益を生めることの出来る技術者を育て、
事業体の経営を確実に把握して、そこで働く人たちに明るい将来を見させてあげることの出来る経営者に成長してもらう。

「そんなの無意味だ!」
とのたまう人もいるけど

木が日々生長するように、人も日々成長します。

その手助けが出来るように・・・・
なんて、おおそれた事が私に出来るなんて思ってはいませんが

せめて
この業界に関わる人たちが、いつまでも末永く安全に、
そして楽しく、将来に夢を持てる毎日が来るように・・・・

そんな事を、願いながら

今日は新潟に向います。
スポンサーサイト