林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2012/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長年付き合いのあった馴染みの林業機械屋さんが
場所を変えて新規開店♪

馴染みとは言っても
ここ数年は、機械を買うことは無くて
主に修理のお願いばかり。

年間に購入する機材と消耗品はかなりの額になるので
最近はネットで購入することが多かった。

今回も修理の為に行ったのだけど
そのチェンソーは他所で買ったもの(^^;)

お店について「ハッ!」と気づいた。
開店祝い持って来るの忘れた(T_T)

チェンソーの修理は即効で終了したのだけど
事務所に場所を移して、社長と話をしてても
気になるのは「開店祝い」・・・

結局、お祝いの代わりに
チェンソーを1台注文させてもらいました。

注文したのは、「ハスクバーナ」の新機種[550XP]
まだ、カタログにも載ってません。

今回から排ガス規制の関係で
燃料関係は全てメインテナンスフリー。
こちらでは全く調整できません(^^;)
もともと夏場になると弱い「ハスク」がどのように変わったのか?
また、規制の関係でパワーダウンはあるのか?

お店でも私の奴が最初の1台目のため使用感を連絡することにしてたのです。

IMGP0956.jpg

これまで使ってたのは346XP。
246シリーズから使い続けて、4台でかれこれ10数年の付き合い。
慣れ親しんだ、チェンソーだし
パワーもそれなりにあり、とても使いやすい機械でした。
が、新型だからそれなりに使いやすくなってるだろう!

早速、電子制御の威力を確認するために現場に持ち込んでテスト!

もちろん、いざと言うときの為に従来の「346XP」も持ち込みました。
IMGP0957.jpg
(346と並べてみると少しスマート)

で、昨日・今日と使ってみました。

結果は
投げて帰ろうかと・・・(T_T)

途中から、調子が悪くなってきて
アイドリングが安定しない。
スロットルを一気に開くと、エンジンがストールする。
エンジンのかかりが極端に悪い。

どう見ても、低速域での燃料が薄いのが原因。

これまでだと、
その場ですぐさま調整できたのだが
「電子制御」のせいで、全く手が出せない。

卸して4時間で修理に出しました。

新型機のため、何もないとは思わなかったけど
ここまでとは・・・
重量や全体のバランスは秀逸なので余計に悔しい(T_T)

この機体だけの問題だと信じて修理から帰ってくるのを待ちましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。