林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2012/051234567891011121314151617181920212223242526272829302012/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数年、林業の現場から離れることが多かった。
年に数度はチェンソーを使う事はあったけど
事務所での仕事が主たるものとなっていた。

う~ん、
コノママジャイケナイ・・・
自分が腐ってしまう。

これまでの数年間で学んだこと。
頭では理解していて、それを他人に指導してきたけど
自分自身が手本を見せられるようにならなければ、それは偽物。
是非それを自分のものにしたい。

と、言うことで私専用の現場を立ち上げる事に!
年間の事業予定が決まっている中で、いきなりの社長宣言。
さぞかし社員は当惑してることだろう(^^;)

その現場と言うのが
IMGP0925.jpg
平成7年に「間伐展示林」として指定された山林です。
展示林と言っても、
もともと平成3年の台風19号の被災山林を復旧させた山林で
残されている木も、優劣様々。
どちらかといえば劣のほうが多いかも(^^;)

この不良山林をどこまでよみがえらせることが出来るのか?

最終林形を頭の中に描きながら、
今、持ってる知識を技術に変えていく。

20年来の付き合いとなる相棒と一緒に楽しめる現場はやっぱり楽しい。

IMGP0920.jpg

誰か社長職、変わってくれんかな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。