FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2011/101234567891011121314151617181920212223242526272829302011/12

先日、宮崎県に行ってきました。

県主催の『宮崎森林のプロフェッショナル養成講座』で講師をさせて頂く為に
宮崎県の美郷町の『宮崎県林業技術センター』に行って来ました。
3時間の長丁場の講義でしたが、意見交換を含めた質疑応答も問題なく終了!
そのあとの懇親会では林業センターの方々とご一緒に熱烈(強烈?)な大歓迎(^^;)
久々に記憶に残る一夜となりました。

翌日は、美郷町で林業をしている『宮崎県林研会長』の黒田氏の山を訪問!
訪問とは言っても、宿舎まで迎えに来てもらって、
山を案内してもらって、
お昼までご馳走になって、
最後には日向市駅まで送ってもらう。と言う何から何まで『おんぶにだっこ状態』
いくら、大学の後輩とは言え、本当に有難うございました。

見させてもらった山は、40度以上の山に路網を入れて、
架線で全木集材をした後にハーベスタを使って造材。
IMGP0684.jpg

幼齢から高齢級の林まで見受けられるとても、バランスの良い山林でした。
こういう山林を見させて頂くたびに思うのは
架線集材の重要性。
路網作設が林業の再生の第一歩のように叫んではいますが
山に負荷を与えない集材方法としてはとても優れたものであり、
一度真剣に学ぶ必要があるなぁ♪

一通り山を見学した後に
「正倉院行きましょう!」
うん?正倉院?ここは宮崎だぞ?
それもそこそこの山に中だぞ?

きっと、観光目当てにミニ正倉院でも作ってあるんだな!
と思っていたら、
IMGP0688.jpg

正真正銘、キッチリと『正倉院』
詳しくはこちらをごらんになって頂くとして
宮内庁から図面を借りて完全復元したとの事です。

本物の正倉院は建物の中を見ることは出来ないけど
この『西の正倉院』では中まで完全に再現されているとても貴重な建物です。
IMGP0691.jpg

近くて遠い宮崎ですけど、まだまだ魅力いっぱいの所ですね♪
スポンサーサイト