FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/06

東京での出張も終わって
羽田空港から広島空港へ帰着。

そのまま、空港近くの森林組合へ向います。
そこで今日『安全衛生大会』が開催されていました。
(実を言うと、無理を言って今日にしてもらったんだけど・・・(^^;)

そのうちの『安全作業』のための時間を担当させていただきました。

普通、安全講習をする場合には
教科書の中で[×]の項目を強調して
「○○○はしないでください。」
「○○○はしてはいけません。」
と、言っておけば当たりさわりの無い講習ができます。

ですが、それでいいの?
それで事故が減るの?
現実問題として、残念なことに毎日同じような事故は起こってます。

何故なら、いくら
「してはいけません。」と講習しても
それをしなくては仕事にならない。
(或いはとてもコストが増えるなど非現実的)
そんな事案って結構有ります。

そこで私が提案するのは
禁止するのではなく、
今行っている作業より、より安全な作業方法を指導すること。

まず、今行っている作業の危険性を指摘して
もう一手間はかかるけど
危険率が確実に減少することを学んでもらいます。
最後に、現場で実践してもらってそれを実感してもらいます。

怪我をして一番困るのは、自分自身です。
そして、自分の身を守るのも、自分自身です。

皆さんも自分の行動を今一度再確認して
安全作業を心がけましょう(^_^)v
スポンサーサイト