FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/06

週始めの『急患』騒ぎも一段落したころから
今度は、なんだか喉が・・・

家族が風邪を引いていたのでそれがうつったのか?
週末は出張が重なってるから気をつけなきゃいけない!
と気を引き締めてはいたのですが

やっちゃいました(T_T)

金曜から3日間の出張予定。
午前中の飛行機で東京に行って会議をこなし、
その後再び飛行機で和歌山に移動して、
土曜日が後継者大会、
日曜日が全国植樹祭、
の予定だったのですが・・

ええ、金曜日の朝家を出る時にはまだまだ元気だったんですよ。
風邪は治っては無かったけど37℃位の微熱。
これなら大丈夫だろう。と
電車・バス・飛行機を乗り継いで羽田空港着

空港内で食事をしている時に
ちょっとしんどいなぁ、
でも、風邪をひいたまま出てきたので、このくらいなら・・・

ところが、会議会場近くの四ッ谷駅まで来たころには
我慢できないくらいの悪寒に襲われ
近くのドラッグストアで体温計を調達。

駅前にも拘らず、体温計を脇に差し込んで計測すると
表示された数字は『39.7』・・・

こりゃダメだ。
このまま会議に出ても、ほかの人に迷惑掛けるだけだ。
事務所に寄って理由を説明して早々に退散しました。

帰りの段取りをどうしよう??

飛行機?
新幹線?

乗ってる時間は飛行機のほうが確実に短いけど
家までのトータル時間はほとんど一緒。

途中で具合が悪くなったときには飛行機だと
ちょっと下ろしてくれ!とは言えないよなぁ(^^;)

なので、新幹線を選択。
ここなら最悪の時には誰かが助けてくれるだろう♪
途中で計測すると39.5~39.9℃の間を行ったり来たり
でも4時間の列車のたびって結構疲れる。
まぁ、熱にうなされて殆どの時間寝てたけどね。

駅まで迎えにきてもらって、そのまま病院に行こうと電話したけど
すでに6時を回ってたので休診。
救急指定病院も考えたけど
とりあえず一度帰って、布団の中で一眠りしてから考えよう。

ところが、布団の中で寝てる3時間のあいだに
あれよあれよと熱は下がって、起きた時にはまったくの平熱に・・・

なんだったんだろ?
3分間の挨拶のために東京日帰り出張?

今朝になっても熱は平熱。
改めて、今日の出張先の和歌山に向おうかとも思ったけど
さすがに再度同じ事を繰り返すとまずい。

今日・明日はおとなしく『メンテナンス』させていただきます。
スポンサーサイト