FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/06

注文材の搬出が終了しました。

SGEC(森林認証)のネットワークの建築会社さんから
毎年のように材の注文が有ります。
今年も注文が有ったのですが
内容がこれまでと変化してきました。

これまでの単純な4m材から
3m・5m材が中心です。

現在の大手の製材工場が主体としている丸太は4m材です。
値段も安定していることもあって殆どが4mで造材してしまいます。
そして、機械を使った(プロセッサ・ハーベスタ等)木材生産だと
一定の長さの造材は指示間違いもありません。
だから、日本中の出荷されている丸太が4m材・・・

でも、建築現場では4m材だけでは家が建ちません。

2mから8mに至るまで様々な長さの丸太が必要です。
でも、市場では入手が難しい。
そういった丸太の注文が入ってきます。

今回は3mと5mの尺上材。
(『尺上』とは、末口(丸太の細い方)の直径が1尺(30cm)以上)
普段の間伐材ではなかなか出てきませんので
こんな時の為に用意してある山に入ります。

立木の段階から造材を考えた選木。
まだまだ人には任せられませんので私の仕事です。

ほかの仕事が入らないGW中に終わらせることが出来て一安心(^_^)

CIMG1914.jpg
スポンサーサイト