FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・
もちろん、従業員はみなさんお休み。
きっと、楽しい休日を過ごされていることでしょう。
それとも、田植えに忙しくしてるかな?

私はと言うと
山に行って来ました。
普段はなかなか自分の思い通りの時間が作れず、自由に作業できる休日は貴重。
『休みの日にまで山かぁ?』
と言われそうですが
『林業バカ』ですから許してください(^_^;)

さて、今日の作業は作業道。
3年前から従業員の研修がてらに作設しているのですが
1箇所ほど湧水が発生してたんです。

作業道作りでは水の処理が一番大事になってきます。
谷・沢の水は暗渠工や洗越し工で解決できます。
路面排水は、横断工と路面勾配でかわせます。

でも、この現場は
20mに渡り切り取り面から湧水が出てきてるのです。。。。
こんな時はどうしようもない。側溝でも掘ってまずは一箇所に集めてまとめて排水。
ところが湧水があるような所での素掘り側溝は直ぐに埋まってしまう。

何かいい方法は・・・・と考えたところ

昨年の作業道研修で兵庫県の山田林業さんに行った時のことを思い出しました。
切り取り法面の表土の崩落を防ぐために簡単な木組みがしてあったのです。

法面保護だけですから本当に簡単な構造。
これが使えないかな?と!

早速やってみました。
CIMG0960.jpg
ちょっと位の崩れなら丸太が吸収してくれます。
しばらく様子を見るとしましょう(=^^=)

仕事としてはいくらも出来てませんよ。
なんせ、『ノンビリ日曜日』ですから。。。
スポンサーサイト