林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年になって山に入る日数が減ったとは言え、たまには「山に芝刈りに・・・」
じゃなくて、木を伐りに入ります。

先日も久しぶりの伐採だと喜び勇んで家を出ました。

朝6時半、自宅を出るときには、前日も雨も上がって綺麗な青空。
吉和の事務所まで約40分の道のりですが、
徐々に天気が変わります。
青空はどこかに行って、次第に低い雲が立ちこめ始めます。

ちなみに雨の多い吉和では
「青空」のことを「青雲」と呼ばれる方もいらっしゃいます。
白い雲に対して青い雲。
雲の間から見える青い空を比較してこう呼ぶらしいです。
それだけ、曇りの日が多いと言うことなんでしょうかね?
言い得て妙なり。

話を戻して
こんなに雲の低い日は、山にはいるとこんな感じです。
P5290784.jpg

完全に雲の中です。

ちょっと、うっとりするくらい綺麗な景色です。
雲の白・スギの幹の茶色・新緑の緑。
結構好きな景色かも(*´ー`) フッ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。