FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2007/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/11

今回の屋久島登山。
事前の行程表には「縄文杉現況調査」ってなってます(^_^;)
いかにも固苦しい名前ですよね~。
実はこれにも訳がありまして・・・

当初の「2時間で縄文杉」の予定をこなすには、ある筋に話を付けなくちゃなりません。
その「ある筋」にまさか「縄文杉楽ちんツアー」なんて名前を付けてたら、当然門前払い。
そこで、分かっちゃいるけどそれなりの名前を!って事で「現況調査」なんて名前になってしまったんですよ。
でも、それもこれも全部パァー!
登山だ登山!
堂々と名乗れるぞ(^_^)v

さて、朝の4:15に出発って事は、当然それ以前に起きなくちゃいけません。
前の晩は10時に布団に潜り込んだものの、遠足前日の子どものように
(ちょっと違うかな? 期待と不安? いや不安と不安・・・)
なかなか寝付けず、携帯アラームを3:30にセット!
でもね、不安な時にも目は覚めるんですね。
3時過ぎには、私もT副会長も目覚めて・・・・
不安を隠すように、顔を引きつらせながら談笑(-。-;)

それでも4時にはロビーにて待機。
でも、カウンターに弁当が無い?
何故?何故?
毎日のように朝食弁当作ってるはずだろうから、忘れるはずは無いだろうし?
民宿と言っても、どこに寝てるのか分からないし・・・困った(T_T)

もう一つ困った事は、W専務が居ない?
きっと今準備してるんだろう!
と、待ってたのだが、刻々と時間は迫ってくる。
けど、弁当も専務も出てこない・・・・

心配になって専務の部屋をノックしても、応答なし。
しょうがないから、ドアを開けてみると・・・

寝てる<(T◇T)>わぁああああ!

なんとか起きてもらって、ロビーに戻ると松田さんとガイドの安藤さんがもういらしてる。
ちなみに、安藤さんも屋久島林研のメンバーで、2日間の屋久島ガイドを引き受けてもらいました。

「松田さーん、弁当がないよー。」(T_T)
「えっ?」(目が点の松田さんと安藤さん)
すぐさま安藤さんがどこかに電話。
さすが屋久島。登山専用の弁当屋さんが有るんですね~。
弁当がなんとか確保出来て、専務がロビーに現れた時
隣に有るドアが「ガチャ・・・」
やこちゃんが現れて一言「寝坊した・・・(TOT)」

そんなこんなで、なんとか水明荘は出発したものの、すぐに登山とは行きません。

まずは安藤さんの車に5人が乗って、弁当屋(^_^;)
次に荒川登山道行きのシャトルバスが出る「屋久杉自然観前」まで車で20分。

到着してバスを待ってると、真っ暗な中、5時の始発バスに乗るために登山客が続々と集まってきます。
P9290006-1.jpg

始発の3台のシャトルバスは満席。
途中で通行止めになってるために、再度シャトルバスの乗り換え。
今度は、ちょっと小さめのマイクロバス。
従って、最後のバスに乗った人たちはしばしの待ちぼうけ・・・
私たちは、早く到着してたために無事最初のバスに乗り込むことが出来ました。
そして、着いた先が「荒川登山道入口」
P9290008-1.jpg

ここでまず一つめの弁当を食べて(朝食)、しばしの休憩。

時計の針が6時を指す頃、縄文杉を目指してしゅっぱーつ!!!

つづく・・・・・
スポンサーサイト