林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2007/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主力マシンをVistaに変更してから、何かと足を引っ張るのがメーラー。
これまでは、Outlook Express を使っていたのだけど・・・
まず第一にメールデーターの互換性が無い。
これで、これまでのメールデーターが失われた。
(インポートするといくらかは取り込めるけど。。。)

次に不可解なエラーが頻発する。

まず起こったのはゴミ箱が削除出来ない。
これは、マイクロソフトのオンラインサポートに同様の記事があったので、順番通りにやってみると・・・

また、メールが無くなった(T_T)

2度目に同じ症状になったときには、メールはもちろん無くなって
おまけに、「修復されたホルダー」がメーラーを立ち上げる度に増えていく・・・(T_T)

8月末になってやっと更新プログラムが発表されたけど、ホルダーが増え続ける症状は治らない。

マイクロソフトにサポートの電話をかけると
「OEM製品ですからDELLさんに聞いてください。」
との無責任な返事。

ちなみに、バージョン情報のコピーライトにはしっかりとマイクロソフトの名前が記載されてます。(決してDELLとは書いてありません。)

しょうがなくDELLのサポートに電話すると
同じような症状が何件か有って、
DELLでは手の打ちようが無く
最終的にはVistaの再インストールだって・・・

マイクロソフトも地に落ちたもんだ!

Vistaを検討されてる人!
まだ早い!
もう一年は待ちましょう!
販売店のの口車に乗ってはダメですよ!(`m´#)ムカッ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。