林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太田川流域、江の川・高梁川上流流域、江の川下流流域の3つの森林整備センター主催の「森林認証シンポジウム」が開催されました。
実はこれ、有る意味画期的なことです。
広島県と島根県の枠を超えて、地域が林業の活性化に向けて取り組む。
これまで、このような事は余り記憶に有りません。

どうしても、行政単位の「県」と言う枠組みから飛び出すことがなかなか出来なかったのですが、
この事自体、現在の林業の置かれている深刻な状況の現れかも知れません。


このシンポジウムに私たち「太田川流域SGECネットワーク」から事例発表として4名が参加してきました。
CIMG1844.jpg


私の持ち時間は20分。
20分でまとまるかな~?って不安を抱きながら話し始めたのですが
案の定、足らない・・(ToT)
そんな時間じゃ、何の説明も出来ない!
って事で、7分も延びてしまいました。
おまけに、急いだので話しも飛び飛び・・・
参加者の皆さん。ごめんなさい。

まだまだ、未熟だと痛感した次第です。
もっと話しをまとめる練習をしなきゃ!!!!\(_ _)ハンセイ

そんなわけで(どんなわけだ??)明日からは全林研の総会で3日間、上京してきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。