FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2006/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/02

この冬に作る予定のクリのテーブル。
山積みの材料は、この前写真で載せたけどいよいよ木取り。
設計した大きさより、若干大きめに切って、削って、乾燥させる。
そうする事でまた曲がりやひねりが出るんですよね。

これを何回か繰り返して本来の寸法に近づけて行くわけなんだけど、
これが時間かかるんだ!

時間の無い時は、ぱっ!と寸法決めて、ぱっ!と加工して、すぐさま組み立てる。
狂いが出る前に組み立てちゃえ!
みたいな事も有るけど、今回は時間がたっぷりあるからゆっくり養生してます。(シーズニングと言うらしい・・・)
CIMG1638.jpg


冬って乾燥するから、木にとっては結構過酷な条件。
そこへもってきて、トンタロウが頑張ってるもんだから、益々湿度は下がってくる。

でも、今回のクリはわりとおとなしいみたい。
「クリは暴れる」って言われるくらいに乾燥によって収縮が激しい木なんだけど、このクリは当たりかな?
でも、足の部材はちょっとまずった。
ここに来て割れが出始めてる。

さてさて、お客さんに見てもらって、今後を考えなくちゃ(;>_<;)
スポンサーサイト