FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2006/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

今日は三次の森林組合での講習会に行ってきました。
講習の内容は、「刈払機取扱作業者安全衛生教育」
そうです、今からちょうど3ヶ月前に、私が受講した講習会です。

「その時に成績が悪かったから再び受けるのか?」
いや、違います。今回は講師としての講習会。そう教える方なのです。
この、講習会は「林業・木材製造業労働災害防止協会広島県支部」という長い名前の所が主催しているのですが、以前に講師としての話が有ったのです。
が、資格も無い者が講師をするわけにはいかないし、
まして、どのように講習を進めていって良いかも、分からないから
その、両方を勉強する意味で、前回講習に行ってきたのです。

あれから3ヶ月。
はっきり言って、忘れてます。
どのように進められたのか?
時間配分はどうだったのか?
どこに重点を置いて話をしていたのか?
すべて忘れてます。
3ヶ月の間、一つの事をずっと憶えてろ。って言うのが所詮無理な話。

前日の夜に、渡されたビデオを2倍速でさっ!と見て
大まかな内容と時間を頭に入れて、いざ出陣!
後は野となれ山となれ・・・・(^_^;)
CIMG0974.jpg


本日の受講生は約40名。
与えられた時間は3時間。
この時間を少しでも延ばすと、受講者はイライラしてくるし、かといって余りに時間を余らすとこっちが困るし・・・
時計を見ながら、残り時間とテキスト残量を計算しながら、進めていくと
何とかなるもんですね。
きっちり5分前に終了。

漏れ聞いた所によると、講習内容もまあまあ及第点とのこと
1回目としては、ホッ!と胸をなで下ろした一日でした。

次回は。。。。次回が有るのかどうか分かりません。。。(^_^;)
スポンサーサイト