林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2006/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳島と言えば・・・「阿波踊り」
今年も8月12~15まで徳島市をあげて開催されるそうです。

実は徳島に着いたのは、前日の夜の8時。ホテルまで歩く道すがら軽快な阿波踊りのお囃子が聞こえてきてたのです。
よく見ると、あちらこちらで練習されてました。

未だ、実物の阿波踊りは見たことなくて、かと言って本番の日はすでに徳島中のホテルは満室だし・・・(ToT)
でも、ここでは毎日本場の阿波踊りが見られるのです。
私たちも意見交換会の後、10数名で繰り出しました。(^_^)v
有名連による阿波踊りの披露はもちろんの事、観客を交えて阿波踊りの体験とかも有りました。
普段はこんな時には絶対に舞台に上がる事は無いのに・・・気が付いたらなぜだか舞台に・・(^_^;)
見てるときには簡単そうだったのに、実際にやってみると足と手がバラバラ・・・・とても頭で考えて踊る物では無いですね。でも、楽しかったぁ(*^O^*)

次の日は、視察・・・あくまで視察・・・大型木造施設の視察!

まずは「霊山寺」もちろん木造!
四国霊場の1番目です。
CIMG1007.jpg

信仰心の薄い私は(^_^;)ふむふむ・・・と・・・
(罰当たりって、怒られるだろうなぁ)

次は、映画「バルトの楽園」のロケセット。
ロケのセットがそのまま保存されて、見学できるようになってます。
CIMG1016.jpg

ボランティアの方の説明を聞きながら、見学しました。
映画見に行きたいなぁ・・・
あ、ここのロケセットは確かに木造でした。
それもスギ・ヒノキをふんだんに使ったセットでした(^_^)v

視察の最後は「阿波十郎兵衛屋敷」

人形浄瑠璃上演館は徳島スギをふんだんに使った建物で、それ自体も見応え十分。
そして、人形浄瑠璃。
初めて見たのですが、すばらしい!
一体の人形を3人の黒子で演出するのですが細かな手の動きまで見事としか言いようが有りません。
CIMG1033.jpg


あっという間の2泊3日の徳島でしたが、ゆっくり回るとまだまだ楽しい所が沢山有りそう。
今度はゆっくりと訪れてみたいです。   
(仕事抜きでね(*^O^*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。