FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2006/051234567891011121314151617181920212223242526272829302006/07

CIMG0878.jpg

長く山で仕事をしてると、時々このような状態の木を見かけます。
一帯の中で特に成長の優勢な木がこういう状態になってる事が多いのですが、
雪で折れた場合には折れた残骸は1方向に集中してるのですが、
それにしては砕け散った木の残骸が当たりに散らばってる。
台風でやられたにしては、廻りの木は全く平気だし・・・

って事で結論はおそらく「かみなり」
これから夏になると昼過ぎから夕立となる日が沢山あります。
もちろん夕立につきものの雷もしょっちゅう。

それがたまたま、この木に落ちたんでしょうね。
見事なまでに砕け散ってます。

おまけに避けた木の途中には、地下足袋が挟まってるし・・・(ToT)
きっとカラスか何かの悪戯でしょう・・・(^.^;

これからは落雷の多い季節です。
皆さんも山仕事の時、夕立になると無理をせずに早めに切り上げる事も大事ですよ。
スポンサーサイト