林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も今日で終わりですね~
振り返ってみると、いろんな事が有った一年でした。

春には、一回死にかけて、一回失明しかけたし・・・
夏には、木材価格の大暴落で、本業が危なくなったし・・・
秋には、工房の改装工事で、忙しくも充実した日々を送れたし・・・
冬には、思いがけないほどの早い積雪で、年度内のすべての予定が狂わされてしまったし・・・

苦しい事楽しい事色々有ったけど、それなりに充実した一年でした。

そして、最後の日の今日、ちょっと珍しい事が起こりました。

私は社用車兼自家用車としてダットサントラックを愛用してます。
平成9年式で走行距離21万キロ。
ディーゼルでちょっとうるさいけど、そこそこ走ってくれるし燃費は良いしで身体にぴったりフィットしてる感じ。
でも寄せる年並みには勝てず、あちこちにガタが来て、そろそろ休ませてやりたい。が、もうピックアップ系の車は何処のメーカーも製造してない為に困ってしまってるんですね~(^.^;
ニッサンさん!また作ってよ・・・m(_ _)m

で、その愛車に本年最後の給油。
行きつけのスタンドでいつもの様に給油をしたが、さすがに今日は忙しそう。
洗車や給油で広いスタンドの中も車で溢れかえってる。

ま、わたしゃ給油だけなんでいつものように「軽油満タンね!」って鍵とカードを渡したのだけど・・・
そのスタンドマンは初めて見る顔。
忙しいの分かってるから非番のバイトも呼び集めたんだろうな~

で、車の中から観察してると8人くらい居る従業員のうち、洗車に5人
給油に2人、後の一人は新入りらしく右往左往・・・
一人一台洗車を受け持つのも大変だけど、7台の給油機を2人ってのも大変だな~。ってノンビリ見てました。

そうこうするうちに給油も終わったらしくノズルをはずすと同時に元気な声で「レギュラー満タン入りました~。」って声を上げてる。
うん?レギュラー?他の給油機か?
ちょっと不安が・・・

で、明細書にサインする時確認すると・・・
なんと私の車に満タンに給油されたのは紛れもなくレギュラーガソリン・・

この兄ちゃん、多分アルバイトだろう。
で、この忙しさで、半分パニックだったのも分かる。
私も学生時代に東京のガソリンスタンドでバイトしてたから、年末の大変さはよく分かる。
出来る事なら、知らん顔してエンジンをかけて帰ってやりたいのだが、
このままエンジンかけると家に帰るまでにエンスト。そのまま修理工場行き。ってのは目に見えてる。

助ける方法は燃料をタンクからすべて抜いて、新しく軽油を入れるしか手はない。
我が愛車ダットラはスタンドマン全員に押されてピット入り。
そこで燃料を抜くのだけど、この車はタンクに燃料抜きのドレンプラグが無いから、タンクの先の細いホースから抜くしかない。
容量は60リットル。
マネージャーが「ちょっと時間がかかりそうなんですけど・・」って申し訳なさそうに言ってくるけど、家に帰っても暇だし
「待ってますよ。」って努めて笑顔で・・・(^_^)
それから待つ事1時間。再びマネージャー。
「申し訳ありません。なかなか抜けなくて、あと1時間くらいかかりそうなんですけど・・」って
これ以上ここで待ってると、かえって従業員に負担をかけるような気がしたから家まで送ってもらいました。

家で待つ事2時間半。ダットラは無事帰ってきました。
泥だらけだった外観も綺麗に洗車されて・・・

何度も頭を下げるマネージャーに「あのお兄ちゃんをしからないでね」って言っておいたけど・・・

何とも珍しい事の有った2005年の最終日でした。
[ディーゼルとガソリン]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。