FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

今日はSGECの審査のために米子出張です。
広島から米子、近いようで結構遠い。

数日前からどうやってくるか?いろいろ考えたのですが

結局
三次まで、中国道を通勤割引利用。
再び中国道で新見まで。
そこから国道180号線で米子まで。

単純に全路線を高速利用と比較すると
距離は30km減
時間は10分超過
金額は3600円安

一般道を走るのが苦にならない人にとっては、結構お徳かも。。。

で、事前に早めに出発したこともあって、余裕を持って到着!
約束の時間まで後1時間。。。
お昼ごはんは夢みなと公園内で海鮮丼 www

ついでに弓ヶ浜をブラブラ。。
P3070288.jpg

雪をかぶった大山は雲の中でした。

東京からの審査員を米子空港までお迎えして、お仕事お仕事!
久しぶりにノンビリした出張です。


ちなみに、車での道中で次男の「サクラ」が咲きました☆・゚:*(人´ω`*)ぅ。れ。し。ぃ。。
本日は木材についての勉強会。
日頃、木に接してる物として有る程度のことは知っているつもりでしたが
それでも、分からないことは沢山ある。

こんな事を知りたい、あんな事も知りたい。
そんな事について勉強会を開催しました。

講師は広島県林業技術センターからお招きし、
主題としては「スギの構造材としての強度について」です。

集まってもらったのは、主に工務店・製材所の方々、15名。
建築士さんから、何十年も製材をされてきてる「プロ」と呼ばれている方々です。

PC250014.jpg


普段、冗談を言ってる顔と全く違います。
真剣に聴いてます。(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

構造の難しい話から、木に関する軽い話まで、時折質問を挟みながらの2時間。
とても勉強になりました。
なかでもびっくりしたのが

「スギの木の幹が水を吸い上げる速度は、毎秒6m!」
「一日に約1tonの水を吸い上げる!」

普段接してるスギ達への見方が変わりますね~。

この勉強会・・・もっと多くの人にも聞いてもらいたいな(^_^)v
今日は、SGEC認定事業体の確認審査。
これまでに、15件の認定事業体の審査におつきあいをさせていただきましたが
今回は私たちのネットワークには無かった業種の事業体です。

それは「市場」
ただ単に市場と言うと野菜なんかを思いつきますけど
木材も市場ってのが有るんですね~。

近隣の山々から集まった木材を
競りや入札によって販売していく。
方法は、野菜や魚の市と一緒です。
CIMG3015.jpg


事前に書類で大まかな事は審査出来ているので
現地と責任者を交えての意見取得が主な目的です。

東京からの審査員を迎えに行って
市場のある加計まで行って
審査に同行して・・・

これもコンサルタント業務の一環です。

元々市場って所は、分別(選別)をするのが主な目的ですから
審査自体は特段の問題もなく終了。
来年には、「太田川流域SGECネットワーク」に加盟してもらえることでしょう。

これでネットワーク企業数は延べ21社。

すでに私の力でどうこう出来る規模では有りません。
(元々私の力なんて、微々たる物ですから・・・(^_^;)

でも、地域林業の活性化に向けて来年から新たな展開を考えていますよ~(^_^)v
認証制度には多かれ少なかれ管理審査というものが有ります。
認証を受けたのは良いけど、その後の管理がいい加減だと
今はやり(?)の企業内隠蔽体質がもろに出て
ちょっと面倒→適当→デタラメ
って事にもなりかねません。

SGECも例外では有りません。
特に木材の場合には、1本の丸太が加工されるごとに多くのパーツに分かれていくために
認証材で有るかどうかの基準はいかに社内の規範がしっかりしてるかにかかってきます。
そして、それを第3者に確認してもらうために、年に一度確認審査ってのが行われます。

SGEC太田川の第1期認証メンバーは、今回が管理審査。
審査機関から、おいでになって、その後の様子を聞き取り調査&現地確認。

有る意味、新規申請より厳しいです。
認証企業が手抜きをしてると、認証制度自体が崩壊してしまいますので厳しいのは当たり前。
明日も、メンバー企業を回って来ます。

それにしても・・・
こういう時に企業の姿勢って、もろに出ますね。

事前の説明会は開いてるのですが
じっくり準備して、準備万端で審査に挑んでる企業もあれば
今日の予定すらすっぽらかしてしまうような企業もある。

どちらが、今後生き残っていくかは明白。

出来ることなら前者になれるように頑張っていきましょう(^_^)v
今日は山で伐採体験&見学会&取材・・・(^_^;)

元はと言えば、SGEC太田川のメンバーである『家づくり工房木楽』さんが、
「伐採の現場を見てみたい。」って事から始まりました。
それに便乗して、同じメンバーの『永本建設』さんのお客さんが私も行きたい!
ついでに、『リクルート住宅情報』の取材も兼ねて・・・
って事で一石三鳥(^_^;)

夏に行った「緑の循環バスツアー」の際に木楽さんは用事が有って、山の見学は出来なかったんです。
永本建設さんのお客さんも同じく、当日待ち合わせ場所に向かう途中で事故に遭って・・・(T_T)
そんな訳ですから、ドーンと願いを叶えちゃいましょう(^_^)v

伐採する木は前もって決めてたので、最初の伐採見学は難なく終了。
その後、伐採体験。
木楽の大迫さんとお客様ご夫婦にそれぞれ一本づつ。
だけど、これを選ぶのってなかなか難問。

素人さんが伐るのだから、いくら私がサポートしてるとは言っても危ない事は出来ない。
おまけに取材のカメラマンが居るから、それなりの条件の所じゃないといけない。

20071110224759.jpg

普段、伐採の現場なんて見ること無いでしょうし
まして、自分の家に使う木を自分で伐採できるなんて考えたこともないでしょうから
良い記念になることでしょう。

最後にネットワークの考えている家づくりをお話しさせてもらって今日の体験会は終了となりました(^-^ ) ニコッ
太田川流域SGECネットワークの会員である小林(株)さんがフェアーw-開催されました。
場所は、商工センター「広島市総合展示館」(中小企業会館って言う方がわかりやすいかも)
CIMG2823.jpg


そちらに小林さんのご厚意で、SGEC太田川のブースを設けてもらいました。
今回のフェアーは「水回り」って事でお風呂・キッチン等のメーカーさんが主体でしたが、それでも建設関係の方々が多くお見えになる。

そんな場所でブースを設けてもらって少しでも宣伝になれば!
存在を知ってもらえれば!
CIMG2822.jpg

事務局の久保君と一緒に張り付いてましたよ~

でも私は、イスに座ってるより、ウロウロしてる時間の方が長かったかも・・・(^_^;)
週末に、「太田川流域SGECネットワーク」の会合を持ちました。
(この準備に大わらわで、ブログがおろそかになってしまってた(T_T)

新たに会員希望社が3社。
はれてSGECの認定を取得されましたので、この方々に、SGEC及びネットワークの説明会。
既会員企業の従業員の方々にも集まってもらって、研修会も兼ねての説明会です。

CIMG2818.jpg
会場はクベーレ吉和。
会議だけなら、どこでも良いんですけど今回は特別に・・・(^_^)v

その後は、臨時総会。
入会希望の方々の入会審査。
無事、入会となりました。
今回入会されたのは
建築部門の池芳工務店
プレカット部門のキリン木材
木材加工部門の富広材木店。
これで、この春の設立から半年で延べ20社の大所帯となってきました。
それに伴って、色々問題も出始めてはいるのですが。。。
それは、これから無い頭を絞って考えましょう。

その後は、管理審査の説明会。
森林認証は年1回の審査が有ります。
森林管理は適切に行われているか?
分別表示はきちんと行われているか?
社員教育、PRは行ってきたか?
それらが審査されます。
設立メンバーは11月中に管理審査が予定されています。
誰もが始めてのことなので、なにも分からず・・・
私も完全には理解してない部分も有るけど、とりあえずネットワークがまとめて受審します。
そのための説明会!

それらが終わると、懇親会!
そうです。この懇親会をするためにわざわざ会場をクベーレにしたのです。
20数名が集まっての懇親会はさすがに賑やか賑やか(=^^=)
温泉にゆっくり浸かって、いろんな話で盛り上がって
結局12時過ぎまで楽しんでました。
私もクベーレ初宿泊(^_^;)

それにしても。。特別室の調度品は。。
子ども連れだとまず入りたくないな・・・(-。-;)