FC2ブログ
林業、森林、木工についての様々な事を楽しく、おかしく、時には涙無くては語れない話など・・・

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

林研グループの発表会。
全国を6ブロックに分けて行います。
今年も中四国地区が全国に先駆けて先日島根県出雲市で開催されました。
今年の優秀賞は岡山県の真庭森林・林業研究会。
冬に東京で行われる全国コンクールに向けて、更なる活動を期待してます!

翌日の視察は三瓶小豆原埋没林公園に行ってきました。

IMGP0207.jpg
後ろに見えるのが博物館。
最初見た印象は「なんとも貧弱な・・・」
それに「埋没林」とは言え木らしきものは見えないし・・・

それもそのはず、「林」が有るのは土の中。
地下20mに林があるのです。
そこへ降りていくための建物が後ろの建物だったのです。

建物に入り地下20mまで降りるとそこは別世界。
IMGP0187.jpg
4000年前に三瓶山の噴火によって起きた火砕流で黒焦げになったスギ。
直後に襲ってきた土石流によって土の中に閉じ込められた為に燃えることもなく
その後も繰り返えされた土砂堆積によって地下20mに閉じ込められたそうです。
IMGP0192.jpg

まわりに転がっている丸太も発掘当時の様子を再現しているそうです。

小口を切られたスギの丸太に触ってみると
しっとりとしたスギの感触。
おまけに、スギ独特の香りまで漂ってきます。
IMGP0183.jpg

年輪はと言うと
IMGP0186.jpg

この付近には昔から木が埋まっていることはわかっていたらしく
土木工事で邪魔になった丸太は掘り出して販売もされていたそうです。
中には1000万近くの値がついた物もあったそうです。

4000年も前から日本に生えていた「スギ」
その木の持つすばらしさを、これから先も伝えて行きたいものです。
約2ヶ月ぶりに東京に来ています。
前回来たのは、震災前。

ちょっと目には、ほとんど変化は無いのですが
よくよく観察してみると・・・

まず、その変化は広島でも見ることが出来ました。
それは空港の駐車場。
車の数がとても少ないのです。
確かに、連休前だから出張も少ないって事もあるのかもしれないけど
普段の1/3くらいしか停まってません。

多分に震災の影響で旅行が少なくなっていることも有るのでしょう。

東京に着いてからも
電車の空調は規制されてます。
コンビニの電気は半分消されています。
ホテルのエレベーターは半分の数しか動いていません。

本格的な震災復興はまだまだこれからが本番。

がんばろう!ニッポン!
昨夜は三重県津市にて宿泊
今日は一路広島へ・・・

朝6時前にホテルを出発して
高速道路をひた走りました。

行く途中には、なんとも思わなかったのですが
今日はなぜだか紅葉に目が行きました。

兵庫県三木SAから見た紅葉
CIMG1718.jpg
岡山県吉備SAから見た紅葉
CIMG1722_20101123181148.jpg
広島県宮島SAから見た紅葉
CIMG1726.jpg

写真では良くわからないけど、実際にはもっと綺麗でした♪

この5日間の総走行距離1450km
燃費は14kmでした(=^^=)
上尾さんとお昼にお別れして

その足で伊勢神宮へ。
生憎の小雨でしたが、人の多さにビックリ!
『今日は月曜日だよな?休日じゃないよな?』
なんて事も考えたのですが、私のような人間のなんと多いことか!

これまでに4度訪れていますが、これだけ多くの参拝客を見たのは初めてです。

4年後の『式年遷宮』に備えての準備も着々と進んでいるようで
既に五十鈴川に架かる宇治橋をはじめ殆どの橋が架け替えられていました。
CIMG1692.jpg
神宮の杜は、見ていて圧倒されます。
ただ単に年を重ねてきただけではなく、神秘的なものを感じます。

ちゃんとお祈りもしてきましたよ。

『家内安全・社内安全』

商売繁盛は祈らなかったけど・・・まぁ、いいや(^_^;)
潮岬から1時間ほどで『熊野那智大社』へ
今回、大阪出張を車で出かけることにしたのも
全ては、この熊野那智大社を見て見たいがため。

金比羅神宮ほどではないにしろ
このところ、運動不足の私には結構堪える階段の数(^_^;)

上りきったその上に
CIMG1617.jpg
今でこそ、道路が整備されて車で簡単に出かけることが出来るけど
その昔は京都から一週間の長旅だったそうです。

その近くには『那智の滝』
CIMG1638_20101121170044.jpg
とうとうと流れ落ちる滝を見ていると
人間の作った物をいとも簡単に破壊する『水』でさえ
自然の力の前ではあっけなく砕け散って霧になってしまう。

普段、偉そうに
『道を作って間伐して、緑豊かな森を作ろう!』
『何%の間伐を行うと理想の森の形に近づく!』
なんて言ってるけど
もっともっと、
『自然を観察しなくちゃ』
『自然に教えてもらわなくちゃ』
と、思いました。

最後に熊野古道大門坂。
CIMG1653_20101121170043.jpg

このあたりでは200年のスギ。ヒノキは決して珍しくない。
でも、きっと古道が作られた当時はまだまだ幼い木だったはず。
自然のすばらしさ。
人間のすばらしさ。

それを身にしみて実感させてくれた一日でした。
和歌山市から車で走ること3時間。
本州最南端の潮岬に到着です。
CIMG1588.jpg

灯台の上からぐるっと半周
CIMG1598.jpg
地平線が見えるかな?
昨日の夜に和歌山市に到着して
今日から紀伊半島を廻るのですが
泊まったホテルの目の前が和歌山城。

『城』好きの私にとっては見逃すわけには行かない!

だけど、今日の予定を考えると日が昇ってノンビリと見学する時間もない(T_T)

と言うわけで、普段は散歩なんてすることは全くないのだけど
珍しく日が昇る前から行ってきました。

和歌山城公園に着いたあたりで日の出♪
CIMG1556.jpg

天守閣周りを含めてぐるっと一周。
残念ながら、時間が早いので天守閣に入ることは出来ませんでしたが
CIMG1561.jpg

このお城、面白い(=^^=)
徳川御三家のひとつと言うこともあり、もっと立派な城郭や石垣を想像していたのだけ
苦心の跡があちこちに。

後に再建されたときの物だろうと思うけど
天守閣の裏に廻って石垣をよくよく見ると
積んである石は産地がバラバラ
中には灯篭の座石や屋根瓦の破片まで混ざって一緒に使ってあります。。。。

普段は天守閣ばかりに目が行くのだけど
こうやって隠れた(?)所を見て歩くのも面白いかも(*´ー`)

さて!今日はこれから潮岬に行ってきま~す。